HOME | 特集自治会福祉ネットワークみんなの広場便利帳サイトマップ

1階ホール

片倉台美術館

                                                    

加藤偉義子遺作紙人形展
 今年3月に、91歳で他界した義母の30年余りに及ぶ趣味の一つである、紙人形の作品のほんの一部を紹介します。
 義母は、以前から続けていた短歌のほかに、書道、水墨画、紙人形と趣味を広め、その作品は皆素晴らしいです。和紙を使った紙人形は、顔に大豆や銀
杏の実を使い目、鼻を書いたものもありますが、書いてないものも、体の形で表情が表現されていて見事なものです。
 遺作となってしまいましたが、展示させて頂きます、ご覧ください。

                  舟岡正男

じゃのめのかさをもつおんな ちゃみせのおんな
1      蛇の目の傘を持つ女
         高さ23cm
2        茶店の女
         高さ20cm

べんけい
3                  弁    慶
                    高さ18cm







おいらん とりかごをもつおんな
4          花     魁
            高さ12cm
5        鳥籠を持つ女
          高さ15cm

更新日:2006年5月25日
Copyright ©片倉台ホームページ委員会 All Rights Reserved.