八王子市 片倉台自治会 HP部会 防災減災

 防災減災ひろば 更新 HOME
アクセスカウンター
 
自治会防災イベント

平成27年度 
平成27年1月11日 普通救命/AED講習会を実施しました
胸骨圧迫とAED操作研修
講習会のその他の写真
平成26年度 
自治会と片倉台小学校との合同防災避難訓練が10月4日に関係者含めて850人以上が参加し実施されました
合同避難訓練10月04日


9月01日 地域防災学習交流会


5月11日 自主防災隊結団式

1月26日 普通救命・AED操作講習会合格者の皆さん

 平成25年度

第3回防災避難訓練が実施されました。平成25年11月17日

25年度自主防災隊結団式 25年5月12日
自主防災隊事務局長の説明


災害時の応急手当や対応説明をする赤十字八王子支部片倉台分団長


防犯パトロールについての挨拶と説明する西野副会長


結団式後消火器操作体験をする皆さん


災害時用非常食のアルファー米と豚汁を試食する皆さん


 絹ヶ丘1丁目自治会HP委員会の皆さんとの懇談会2月18日


 平成25年2月17日 第2回防災避難訓練
午前10時より防災避難訓練が実施され 中央公園・車石公園・片倉台小学校が指定避難場所の皆さん161世帯が参加されました。最終避難場所の片倉台小学校では八王子北野消防署隊員と救急隊員の支援応援により災害時の煙体験・消火器操作体験・担架搬送体験と救急隊員による迫真の心肺蘇生対応を見学し命を守る隊員に感謝の念を強くした。

担架での搬送体験


煙体験
 消火器操作訓練




救護班医師による診察
 
 消防署による救急PR資料の配布
 救命訓練の見学
救急隊員による懸命の救命処置
 
救急指令を受け出動前の確認をする救急隊員
詳細ぺージ写真

平成25年1月24日:災害時の飲料水の確保(いきいき・ふれあいサロンの催し)
東京都水道局八王子給水事務所課長補佐の鹿野内様のお話を伺いました。
片倉地区の災害時の給水拠点の鑓水給水所の説明ほか平時の東京都の給水方法や個人の吸水についての安全安心な水のお話を伺いました。
参加者22名。

鹿野内さん
 
 災害時の東京都の給水・安全安心な水などについてお話を伺う

平成25年1月20日AED・普通救命講習会が実施されました  
自治会館にてAEDと普通救命の講習会が実施され、25名方が受講され全員合格されました

(下写真は講習会にて)

講習会受講合格者の皆さん
 

   
   


 平成24年度
 片倉台自治会防災避難訓練が実施されました
避難訓練は災害時の行動力を身に着ける為に行います。 その行動力と早い避難が自身の命を守ります。
7月8日10時から藤美公園で自治会の防災避難訓練が実施されました。生憎の雨天となりましたが絶好の避難訓練日和となり悪天候での避難の問題点が浮き彫りになり今後の訓練および自治会の防災対策に多くの情報・知識がもたらされました。又地域住民の皆さんも悪天候での避難に際しての個々の問題点が確認でき災害時にはきっと生かされる事と思います。今後他の防災公園でも順次実施の予定で更に改善された避難訓練が期待されます。                           
避難訓練に参加した人数:
該当地区避難者数 103名
他該当ブロック外約5名 
他自治会役員・自主防災隊員を含め約120名以上が参加した。
推定参加率:約20%でした。(170世帯510人平均3人家族として)

この藤美公園での推定20%の参加率は当日宮城県石巻市で実施された津波避難訓練の避難率12%をしのぐ参加率で、初めてしかも雨中での訓練の数値としては非常に高い数値であり、該当地域住民の防災への思い入れと公園リーダー・班長さんの事前の準備活動が非常に高く評価できるものです。今後の順次実施される他の防災避難訓練の良い事例としたいものです。

ブロック班別参加者(公園リーダー発表資料から)
1B−1班  1B−2班  1B−4班  1B−5班 
19人 14人 7人 18人
1B−6班 1B−7班  2B−2班 2B−3班 
 9人 9人  10人 8人 
1−1:要介護者1名 子供1名を含む・1−5:子供1名を含む

 10時になると該当住民の皆さんが避難を開始・公園に集まり始まる


 班別に避難受付を始める


 安否確認を開始


非常持ち出し袋を持参の方

 
 


 本降りの雨の中公園リーダーの挨拶。ご苦労様でした

訓練終了後八王子市の災害対策資料と乾パンが配布された
   
   

6月16日片倉台小と地域の合同避難訓練 
体育館に避難完了した児童

AED体験講習


5月13日自主防結団式 新班長さんへの説明 
 

AED普通救命技能講習会 
日時:平成24年1月22日 午前9:00〜13:00
場所:片倉台自治会館2F ABCホール
対象:15歳以上 募集人数:40名 
指導:八王子市消防署北野出張所職員
合格された皆様と自主防災隊
 
   
   
 講習後ペーパーテストが実施されました。
何十年ぶりのテストも問題なくクリアし
全員合格されました
 


自治会館に設置されているAED(成人・幼児兼用)を
確認する自主防隊員
片倉台小学校と自治会の合同防災訓練
実施日:24年1月21日 (土) 当日雨天の為体育館にて実施。
時間:午後1時10分〜2時45分
午後1時10分に地震発生により図書室より出火を想定に児童の避難訓練を
参観
目的:地震により火災発生時の児童の避難を参観し地域と連携した合同防災・
避難訓練を実施する
雨天の為、校庭で実施予定の煙体験ハウス・起震車体験・非常食炊き出し
体験は残念ながら中止となった。

児童の避難訓練は整然と行われ274名の児童が約6分で通常より遠い体育館
への避難が出来た事は毎月実施しているの訓練の成果が見事でした。
(片倉台小学校では訓練(予告なし・予告あり)毎月実施している。)

児童たちは消火器取り扱い・消防隊員の装備説明や通報訓練体験から消火器の
噴射時間が10秒位しかない事、通報訓練では火災の発生場所通報の際に
八王子市から順に伝えることを学んだ。

児童の避難訓練終了後は保護者・地域住民の為のAEDについての説明・通報
訓練・消火器取扱い(体育館通路で実施)・非常食配布を受けた。
残念なのは雨天と寒さの為もあるが保護者・地域住民の参加が少なかった事は
今後の課題である。
この訓練は防災情報新聞にも掲載されています。

  


 
  
 
 
参加関係団体
八王子市立片倉台小学校
八王子片倉台自治会
八王子消防署北野出張所
八王子市消防団第10分団  (地元の住民で組織している消防団)
八王子市赤十字奉仕団片倉台分団
東京消防庁災害時支援センター
八王子女性防火協会

他の詳細記事:
片倉台小学校防災訓練のページ
防災情報新聞
23年度
 自主防は片倉高校の2回目の奉仕授業に参加 10月19日
 今年2回目の防災授業は10月19日に実施され、1年生120名が日本赤十字片倉台分団の指導により非常食炊き出し体験をした。炊き出しのあと1年生全員で非常食の試食が行われた。自主防からは自然災害の恐ろしと率先避難が自分の命を守るなどの話を行った。
 当日の写真

 自主防は片倉高校での奉仕授業に参加しました。 9月28日
今年で3年目になる片倉高校の奉仕授業の非常食炊き出し訓練に赤十字奉仕団片倉台分団と一緒に参加し災害時の炊き出し訓練と試食を1年生160名に実施体験してもらいました
。  当日の写真


  自主防結団式   23・5・15

自治会館にて今年度の班長さんが自主防災隊員になる結団式が行われ90名以上の班長さんと町会関係者が出席し消火器操作訓練体験と赤十字奉仕団片倉台分団の皆さんによるアルファー米ご飯と豚汁の試食を体験した。

詳細

22年度
 秋の防火パレードと防災訓練が実施 22年11月13日
平成22年11月13日土曜に秋の防火予防運動として防火パレードと防災訓練が自治会内の公園で実施されました。当日は前日に引き続き片倉台自治会内の各家庭の火災警報装置・家具転倒防止具の設置状況及び緊急通報♯7119の認知度調査が消防職員により実施されました。 
調査は消防職員が各家庭を訪問実施されたが住民から具体的な要望として器具を購入しても設置が出来ないとの問題が提起された。家具転倒防止具は八王子市では無償で提供・必要な方へは設置もしているが期間外では個別に購入しても設置出来ない問題がある。
火災報知器は高所に設置のため体の不自由な方以外にも老齢者のみの家族では設置は困難である。 
今後の課題として自治会住民の老齢化と体の不自由な方への希望者に対して器具の設置を早急に支援する必要がある。  
当日の模様詳細はここをクリック

22・11・13


このページTOPに戻る
校正文責 関町佳寛
発行:2011・3・01

Copyright ©片倉台ホームページ委員会 All Rights Reserved.