八王子市 片倉台自治会 HP部会 防災担当
更新:2015/10/12 16:41:42
平成27年度合同防災避難訓練 27.10.10
救出訓練を見学する児童たち

片倉台自治会・片倉台小学校と近隣地区の合同防災避難訓練(第2回)を実施

 平成27年10月10日午前8:30より訓練が開始され各地域の住民は本人家族の安否確認、自宅の安全確認、インフラの確認チェックの後、指定公園に避難し公園リーダーによる安否確認の後、早い公園では8:37頃よりに片倉台小学校に団体で避難を開始し9:17頃には全地区の避難移動が完了した。
 会場では火災時の煙体験・倒壊家屋からの救出体験訓練・心肺蘇生とAED操作体験・初期消火の消火器操作体験・簡易担架組み立て体験・はしご車による救出訓練の見学・赤十字奉仕団片倉台分団による救護所の開設と6年生にアルファー化米の炊出しとおにぎりづくりを指導した。 又体育館では防災学習用の映画を上映した。
 今回の訓練では各公園では初めて数名のリーダーが配置され災害時にリーダーや班長が不在にならないような対応した。又避難行動はできるだけ道路横断など危険を避けるためコースの選定や安協の協力支援を受け、避難列の先頭・中間・最後尾に旗を持ったリーダーや班長が目印となって行動した。各種活動行動には多くのボランティアの参加支援もあった。又みなみ野6丁目会からも見学視察があった。

 訓練終了後には自治会館にて関係者による反省会が行われ問題点や改善点など各公園リーダーより発表され、役員との質疑応答が行われた。次回に備えて訓練は検討改善される。

尚今回の訓練の参加者は途中集計で約800人で最終的には1000人程度が参加された模様
片倉台自治会・片倉台小学校・近隣地区・赤十字奉仕団片倉台分団・八王子消防署北野出張所・八王子市消防団台10分団題部・交通安全協会・

各種体験訓練の写真 
その他詳細写真はここをクリック

 初期消火 消火器操作体験


 通報訓練体験

  簡易担架組み立て体験

 心肺蘇生 胸骨圧迫/AED操作体験

 ジャッキ使用の倒壊家屋からの救出体験


  赤十字奉仕団片倉台分団 支援と展示


 
 火災時の煙体験

 
 体育館

 
 会場・避難移動


 
 はしご車による救出見学 (柚木消防署 30m はしご車)

準備・反省会



制作校正文責:関町佳寛
更新日:2014年4月10日 再更新2016/05/18 14:06:38
Copyright ©片倉台ホームページ部会 All Rights Reserved.